いっぱいメリットがある電子化保存のサービスを知ろう

>

書類が必要な時にスムーズ

必要な時に探す手間がいらない

これは、本当に仕事の効率が上がるポイントだと思います。
自分たちで書類を管理している場合、急に書類が必要になった時に、保管庫に行き、膨大な量の資料の中から、必要な資料を探す必要があります。
見つけたとしても、相手に書類を見せる場合、とても面倒になります。

そんな時、書類を電子化にする事で、本当に楽です。
電子化になると、部門ごとにフォルダを分けて、ファイル名もきちんと記載されているので、必要な書類のフォルダを探せば、すぐに必要な書類を探すことができます。
探す必要もないので、かなりの時間短縮で、お客様に素早い対応をできるのです。
使わなくなったらそのまま何もすることはありません。
しまう必要もなく、データとしてそのまま保存してくれるので、本当に便利なものです。

書類を共有しあえる

書類が電子化すると簡単に資料が共有できます。
書類や資料の必要な部位分だけを相手に送って共有することができます。
相手が訂正したら、こちら側にも訂正したものが見られるので、何度も行ききする必要がありません。
これまで紹介してきたメリットの中で一番時間短縮につながるかもしれません。

最近では、会議もネット上で行われることも増えてきました。
テレビ電話のような機能がネットにあります。
「Skype」という機能を使って何人かの回線と同時にお話ができる仕組みです。
そういう時に、電子化された資料があると、共有して、同じ場所に集まらなくても会議ができてしまうのです。
移動時間もコストもかからないで、仕事の効率が上がる。
難しくないので挑戦してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る