いっぱいメリットがある電子化保存のサービスを知ろう

>

利用料金はどのくらいか、そしてメリットのまとめ

心配な料金と、これまでのまとめ

文書サービスを頼んでみようと思ったときに果たしてどのくらいの金額がかかるのか。
大体の会社は、紙のサイズ×枚数で料金が決まったり、料金プランがあったりします。
しかし、せっかく頼むのだから色々なサービスがついているプランのほうがお得と感じる方は結構いらっしゃいます。

平均的に最高で10年ほど保存してくれるとして月額9万円から12万円くらいと考えてもらって良いでしょう。
書類の運送、整理、仕分け、文書化。記事チェックを最初にお願いした場合は初期費用として30万円から80万円ほどかかってしまいますが、後の事を考えたら全然安い方だと感じると思います。
書類を任せるだけで効率よく仕事ができるようになるので良いです。

全体的なまとめ

これまで紹介してきたメリットはほんの一部です。
会社を経営していると予想もしていなかった事にお金がかかったり、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
そんな時に、心配事を減らすためにも、信用できる文書サービスの会社に書類等を任せるだけでも全然違うと思いますよ。

プライバシーの問題は本当に取り返しのつかない事になりかねませんし、会社の信用性にも関係してしまいます。
プロにお任せして、自分たちの仕事ができる時間があれば、社員の負担が減りますし、書類整理のために人を雇う必要もないのです。
これからどんどんなんでも電子化して、人がやっていた仕事が減っていくことが少し心配ですが、便利に利用できるものは使っていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る